ジョイハウス 悲しいこと
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
悲しいこと
2006-08-17 Thu 08:50
昨日午後、オットから携帯に電話があり

「次男はいるかー?」

「いるよ~」

「そうか・・・。」

とホッとした様子。

どうしたのかと不思議に思って聞くと、
3日前に行ったプールの隣の海で、中学生1年生が行方不明になってるとのこと。
その市民プールは中学生なら、友達同士で自転車で行くこともあります。


この夏休みの始めに、次男も友達と行きたいと。。。
家からだと自転車で30~40分かかります。
すごく悩んだのですが、去年長男も許可したこともあり、初めて行かせました。(次男の方が100倍心配!)

帰って来た次男、全身ずぶ濡れ。
プールのあと、隣の海の砂浜で遊んだそうです。
その海は遊泳禁止。
そこには子ども達だけで近づいてはいけないこと、
十分言い聞かせてありました。

その時もこっぴどく叱ったのですが、内心無事に帰ってきてくれた安堵感の方が大きく、叱る声に力が入らないくらい、ホッとしていました。


そんなことがあったので、昨日の水難事故は胸が締め付けられるようでした。
夕方、捜索が打ち切られ、ヘリコプターが2、3機とヘリポートの方へもどって行きました。
ニュースでは一緒に来ていた友達が、バスタオルをかけうずくまって震えているように見えました。

地元の中学一年生。
地元の子なら、あそこの海が危険なこと知っているはずなのに・・・。

初めて許可して行かせた次男、無事に帰ってきたけど、あの時何かあったら、行かせた事をきっと後悔しただろう。


中学生の長男次男、親の目の届かないところでの行動がどんどん増えていく。

「だめだめ」ばかりは言ってられない。

まだまだ子どもだし、親の役割も責任もまだまだ沢山ある。
でも、私の手元から一歩踏み出したような気がする長男次男。


祈るしかないこともある。


そんなことを思って眠れない夜になりました。
スポンサーサイト
別窓 | こどものこと | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
<<久しぶり。 | ジョイハウス | スピード大会>>
コメントありがとう
Hello!
本当に水難事故は怖いですね。
夏には身近にありますし。
この間のプールの事故も。
行方不明の中学生が無事に見つかりますように。
2006-08-17 Thu 11:23 | URL | piano #-[ 内容変更]
Hello!
親にとって子供はいつまで経っても子供。
どんな時も心配ですよね。
ウチの母も人一倍心配性なので、3日も連絡しないと「生きてるの?」と電話が掛かってきます。
父はあまり電話は掛けてこないけど、一人離れて都会で暮らす私の事を、日々心配してくれていることでしょう。
親の本心としては、いつまでも目の届くところに居て欲しいものですよね。
いつか私も子供を産んだら、きっと同じように人一倍心配性になるんだろうなぁ…。
悲しい事故があったようですが、息子さんが無事で何よりです^^
2006-08-18 Fri 07:24 | URL | 久美 #-[ 内容変更]
Hello!
どんどん行動範囲が広くなる子供達を見て
ダメダメばかりも言ってられないけど心配だと言うの
すごくよく分かるわ。
中学生だと本当に行動範囲が広くなるもんね。
親はただ見守るしかない。
小三の息子でさえ、あそこへも、あっちへも行って欲しくないけど
ダメダメばかり言ってられない。
私も祈るしかない毎日です。
2006-08-18 Fri 08:01 | URL | マキ #1MqZTUZc[ 内容変更]
Hello!
本当にそうですよね
どんどん、親の目の届かない所に
子供達は行ってしまう・・・
子どもって予想もつかないことをしますよね
信じるしかないけど、普段からの声がけも必要ですよね
本当に祈るしかないですね~
2006-08-18 Fri 11:10 | URL | あけまる #-[ 内容変更]
Hello!
成長とともに行動範囲も広がり、心配事は増えますね。
ダメダメ!ばかりじゃ・・・でも、なんでも好き勝手されては困るしね。
携帯電話があるからって安心もできないですよね。

人に迷惑をかけぬよう、羽目をはずさないよう、厳しく指導するしかないですかね。
2006-08-18 Fri 14:05 | URL | まちゃみ #-[ 内容変更]
Oh!
気遣う こころ。
ずぶぬれ 次男くん。
帰ってきて 安心の こころ。

読んで 泣いた。。。

それで おもわず かきこみ。
こわさを 教えるには こわさを 見るしか
ないのだけどネ。。。
2006-08-18 Fri 14:16 | URL | ちーちゃん #-[ 内容変更]
Hello!
>pianoさん
親、友達、助かった子(テトラポットにしがみついていました。)
先生・・・いろいろな人のことを思うと本当に悲しいです。
その子の6年の時の担任の先生が、お世話になった先生かもしれません。(可能性が高いです。)

>久美さん
>3日も連絡しないと「生きてるの?」と電話が掛かってきます。

大事な娘さんだから、心配なんですよね。
お父さんも遠く離れてるから、寂しいのかもしれないし。
親孝行・・・出来る時出来ることをしてください。
電話するだけで、安心してもらえる時もあるからね。

>いつか私も子供を産んだら、きっと同じように人一倍心配性になるんだろうなぁ…。

久美さん、きっと良いお母さんになれそうだよ^^


>マキちゃん
そうだよね、小3の三男でも行動範囲広がってるよ。
信じて、見守るしかない時もあるけどね。
男の子だから、冒険もしてほしい。
でも危険を回避すること、命を守ることは今からしっかり
教えていかなきゃね。
って思ってます。

>あけまるさん
あけまるさんちも、すぐ中学生ですよね。
中学生になる前の、「自転車旅行」は最高の人生経験になったんじゃぁないかな。
言葉では教えられないたくさんのことが、息子さんたちに伝わったと思います。

>信じるしかないけど、普段からの声がけも必要ですよね

ほんと、そうですね。
信じて声かけ、大事ですね。


>まちゃみさん
>成長とともに行動範囲も広がり、心配事は増えますね。

そなんだよね、子どもの数だけ心配も事も増えるしね。
携帯もね~、安心な時もあるだろうけど、持たせることに心配もあるよぉ。

やっぱり、日ごろの指導が大事だね。


>ちーちゃん
>読んで 泣いた。。。

私、書きながら泣いたよ。

オット君、仕事で近くにいて、大騒ぎの海を見てたんだって。
だから、たまらず 電話してきたみたい。

次男、無事に帰ってきてくれて、本当に良かったよ。

冒険させることも大事なんだろうけどね。。。
2006-08-19 Sat 09:16 | URL | ケイママ #zx6nDwWQ[ 内容変更]
Hello!
ほんとに胸が締め付けられるね・・・
いとこを海で亡くしてるのでそのときのことがフラッシュバックです。
3人で海に入っていて一人だけいなくなってしまったの。
親の心配は尽きないのかもね。
私やダンナのことも、いまだに親はアレコレ心配するしね・・・
2006-08-21 Mon 08:55 | URL | めぐみママ #-[ 内容変更]
Hello!
>めぐみママ
めぐみママも、そんなことがあったんだね。
私もね、水の事故(海じゃないけど)で甥っ子を亡くしてるの。
長男と2日違いの甥っ子。
だから、水に対する用心がすごく強いの。
海や川に行っても、何回も人数確認してて、のんびりはできないの。

ほんと、親の心配はつきないね。
私もまだまだ親、兄弟姉妹に心配されてるからねぇ。



2006-08-21 Mon 17:48 | URL | ケイママ #zx6nDwWQ[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| ジョイハウス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。