ジョイハウス 「校長先生と語ろう会」
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「校長先生と語ろう会」
2006-06-16 Fri 21:30
昨日は、小学校のPTA行事で「校長先生と語ろう会」に参加してきました。

うちの小学校は市内でも1、2のマンモス校(児童数1040名)です。
うちの学校の保護者の中には、「退職の花道」と言う言葉があります。
校長先生の退職の花道を、マンモス校で飾るとゆうことです。
あまり良い言葉ではないと思うのですが、今までの校長先生は皆そうでした。

ところが、今年度来た校長先生・・・ちょっと違います。
中学の先生を経て、市教、県教、中学の校長、中部教育事務所、そしてうちの小学校に来られました。
もちろん「退職の花道」ではありません。

どんな話が聞けるのか楽しみに、
「校長先生と語ろう会」に参加してきました。




新しい校長先生のお話はとても興味深く、引き付けられるものがありました。

特に「自分のスタンス」について

☆「前例がない、だからやる」
 ・いいと思ったらやる。駄目なら見直す、駄目ならやめる。
 ・改革は過去の否定ではない。

☆「ほどほど」
 ・~すぎるはだめ
 ・負あってこそ人間 性善説、性悪説

☆「心の中は4.5対5.5」
 ・物事の判断は10対0ではない。

☆「今と未来のバランス」
 ・中学で成果の出る教育を
 ・20歳の教育

☆「これから求められる資質、能力」
 ・情報、英語、コミュニケーション能力
 ・人と人とかかわる

☆「バランス、案配(塩梅)」
 ・今と未来、全体と個、
 ・厳しさとやさしさ 知識と技能と思考と表現

一見硬そうな内容ですが、ユーモアと具体的な例をあげわかりやく話されました。
またそれぞれの話の中で、たくさんの本を紹介してくれました。

校長先生は「自分のスタンス」として話されましたが、子育てにも当てはまることが多く、共感することができました。



今までの校長先生たちに漂っていた雰囲気は「退職まで何事もなく・・・」

でも今度の校長先生は何かやってくれそうです。


でも先生方は大変そうな気もしますが・・・^^;
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<だれも気づいてません。 | ジョイハウス | 三男と二人で>>
コメントありがとう
Hello!
こんにちは。
この話題に食いつくのは珍しいかもしれませんが・・・
校長先生の考え方、行動は子どもたちにも影響を与えるのですよね。
ケイママさんの学校はマンモス校ということで尚の事ですね。
他校ながらお話を聞いてみたかったです。
うちも今年来た校長先生はお話が上手で、
「全校朝会が楽しみ」と子どもに言わせます。
全校朝会で話す内容を事前事後に家庭にもお便りでお知らせしてくれるのですよ。
校長という立場であるからこそ謙虚で、保護者の目線で共に考えてくれるのは大切ですよね。
そして自分の考えをしっかりもっていること。
最も必要なのは子ども大好きでいてくれること!
長々と失礼しました。
2006-06-21 Wed 12:13 | URL | 七海 #-[ 内容変更]
Hello!
>七海さん
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

今までがあまりにも、伝わってくるものがない方々だったので
新しい校長先生が新鮮に見えたかもしれません。
学校のあちこち物置状態だったところも、どんどん片付けられ
きれいになっています。
行動が早いですね~。

先生方にも注文というか、提案が多いようなので大変かもしれませんが、当たり前のことをしている先生にとっても共感の出来る校長先生みたいです。
2006-06-22 Thu 07:49 | URL | ケイママ #zx6nDwWQ[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| ジョイハウス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。